DNA検査サービス

DNA型親子鑑定

鑑定の種類 結果内容例 弊社優位点 ケーススタディ
料金&申込 Q & A 兄弟姉妹など ペットの鑑定
日本で最も長い経歴のある
国際認可施設によるDNA鑑定サービス

DNAとともに26年の歩み

  • DNA抽出キットGenomixは20年余、10万抽出以上の実績でSNPプロジェクトに貢献
  • 合成DNAの販売ではプライシングリーダーとして低廉化に貢献
  • DNAシーケンサーが行きわたらない当時、DNA解析サービスで研究者の解析研究に貢献
  • 細胞のDNA鑑定、突然変異、クロスコンタミの検出と細胞認証、研究者の論文投稿の保証鑑定
バイオロジカのDNA型親子鑑定

  • 正確、迅速、安価なサービスがモットー
  • 最も優位: 項目数19ローカス検査
  • 実績20年、認可施設によるサービス
  • 裁判所、入国管理局の実績多数
  • 安心してご利用いただけます。

    基本姿勢

    • 間違いのない結果を出すこと、これはサンプルの採取の時点から始まります。本人確認、サンプル採取、封入、運搬など規格化された手法が採用されなければいけません。
    • 検査施設は認可施設でなければいけません。これは設備、手法、作業手順、技術力、報告能力などで認定機関の厳しいチェックを経て認可された施設ということで、毎年の検査も義務化されています。
    • 今やこのサービスはコスト (経費)面で大幅な改善がなされ、安価に実施することができます。ひとえに技術革新と一般化です。安い価格で信頼のおける結果を提供することは弊社の役割です。

    弊社の親子鑑定サービス概要

    1. 品質
      ドイツのEurofins MediGenomix社によるサービスを提供します。このサービスはISO17025、ISO9001の規定する、設備、鑑定技術などの厳しい基準をクリアしたもので、高品質な鑑定サービスです。
      また、同社は英国司法省の認定機関でもあります (英国外では唯一)。
      国内の鑑定施設にはこのような認可基準が設けられていません。
    2. 経験と実績
      弊社のサービスは約20年に及ぶもので、多くの方々に質の高いサービスを提供しています。
      入国管理局、裁判所からの鑑定依頼についても実績があります。
    3. 料金 (具体的な金額はこちらをご覧ください)
      私的鑑定、正式鑑定、両鑑定の検査は、内容、品質とも同じです。正式鑑定は当局提出対応の文書費用を含みます。綿棒使用による口腔内の粘膜採取法に限ります (他のサンプルの場合DNA抽出費用が加算されます)。また、披検査人が増すごとに追加となります。
      正式鑑定で担当員が指定地を訪問する場合は交通費実費と出張日当が加算されますが、お客様に来社いただくか、もしくは弊社がお送りするキットでサンプルを採取し (証人が必要)、これを返送いただく場合は上記の交通費、出張費の追加費用はかかりません。
      首都圏に駐在員を設置しておりますので、関東地方のお客様は東京駅起算の交通費となります。
    4. サンプル採取
      綿棒による頬の内側の粘膜採取、ご自分か、弊社担当者による採取です。
      痛くも痒くもありません。赤ちゃんでも安心です。殺菌済みの綿棒を使用します。
      私的鑑定の場合はご住所に採取キットを送付します。採取法も添付の説明書で簡単に理解いただけます。
    5. 高精度
      21種類の遺伝子座のアレルを検査、対照させます。確率計算の基本データは日本人のアレル出現率を使っています。
    6. 報告
      7-10日で報告いたします。英文オリジナル報告書を邦文でわかりやすく解説、説明書が添付されます。
      メールアドレスへファイル添付の形でお送りすることもできます。

    ここに紹介したサービスはもっとも基本的なものです、必要に応じ、さまざまなサービスを提供できますので、どうぞお気軽にご相談ください。都度、価格案内します。

    個人情報の取り扱い

    DNAを用いた親子鑑定で得られる個人情報はその人の身体的特徴、遺伝体質などの形質を伝える情報ではありません。ご安心ください。個人情報としては、住所、電話番号、血液型などに比べても、より意味のないものといえます。
    大切なこと、留意すべきことは、採取したサンプルを勝手に他の目的に使用しないこと。誰が鑑定をしたか、そして、その結果がどうであったか、鑑定参加者以外に知られないことです。
    サンプルは鑑定後、速やかに廃棄します。得られたすべての情報は漏洩のないよう管理され、一定期間後 (30年間)、廃棄されます。以上、認定検査機関があるドイツの法律を遵守します。
    国内においては、いかなる記録も電子的に保持されません。PCで保存されません。私的鑑定、正式鑑定ともに書類形式のみで保存され、5年後に廃棄されます。社内外での漏洩防止に付きましても厳格に対処されています。

    留意事項

    鑑定参加者は結果の如何によって生じる弱者の福祉に配慮が必要です。
    鑑定参加者以外の者が、何らかの方法でサンプルを取得し鑑定を依頼することは許されません。