エピトープマッピング [Creative Diagnostics]

Creative Diagnostics

エピトープマッピングは、ワクチンや抗体医薬の開発にとても重要になっています。抗体のエピトープに関する知識は、主にドラッグデザインおよび特許出願を容易にします。

Creative Diagnostics は現在、包括的かつモジュラーな抗体エピトープおよび血清マーカーのプロファイリングサービスのワークフローを提供することができます。

これは、何千ものカスタムペプチドを使用することによるハイスループットスクリーニング、および安定したカスタムペプチドELISAによって得られる結果検証のための何百ものサンプルによるペプチドヒットの並列検証です。

こうしたアッセイモジュールは、お客様の要求に応じて組み合わせたり、個々に利用することができます。

お客様はサンプル申込書式とサンプルを一緒に弊社に送るだけで、同社の経験豊富な科学者は、プロジェクトに最適なスクリーニング計画およびペプチド配列のデザイン補助を一緒に行います。

同社は、その後、目的に合わせられたCDStarTMおよびお客様の要求に対して特別に最適化されたカスタムペプチドELISAプレートを作成し、お客様のサンプルを用いてスクリーニングおよびコントロール実験を行います。

ペプチドスクリーニングプラットフォームは、抗体、血清、全血および抗体を含む他の生体液体と適合性があります。

評価後には、同社の生物学者とコンピュータ科学者がデータ評価·分析を行います。実験および結果内容は詳細なレポートとしてお客様に掲示

特徴

  • 無料のマイクロアレイデザインサービスを含む最適なプロジェクトのセットアップを包括的にサポート
  • お客様のサンプルに基づくテーラードCDStarTM ペプチドマイクロアレイ
  • お客様のニーズに沿うよう調整された25,000もの異なるペプチド
  • コントロールおよび血清やおよび血清プールに基づく免疫測定検証サービス
  • プロジェクトの立ち上げから4-6週間

包括的なサービス

これは包括的なエピトープマッピングサービスです。お客様は弊社にタンパク質/抗体サンプルを送るだけで、Creative Diagnosticsはデータ分析のためのサンプル評価を行い、必要な全ての解析を実行します。同社のエピトープマッピングは包括的なサービスが含まれます:シーケンスデザイン、カスタムエピトープマッピングの合成、on-chip結合反応、標準的な免疫学的検出技術による結合した抗体の検出、アレイ画像のスキャン、およびデータ分析を含む支援を行います。詳細な結合データ分析および定量的測定のための曲線分析を追加サービスとして提供しています。

ハイスループットマイクロアレイフォーマット

ペプチドマイクロアレイでのエピトープマッピングは、単一の実験において、数千の特定の結合配列(何万ものペプチド/チップ)の研究をする機会を提供しています。同社の4Kエピトープマッピングを使用した実験-ペプチドマイクロアレイは、96ウェルプレートを使用することで41回もの実験に相当します。 30Kマイクロアレイフォーマットもご用意しています。

カスタムマイクロアレイの内容

ペプチドは、オンチップ合成され、プレ合成およびスポットはされません。それらは、プレ合成ペプチドライブラリーへの前費用はかかりません。Creative Diagnosticsは、既存のアッセイでは達成できない、お客様の実験結果のために特別で完全独自なカスタムペプチドマイクロアレイを合成することができます。即座に新しいシーケンスデザインをプログラムする機能により、お客様は以前の結果に基づいて実験の進行具合をキープするために、マイクロアレイデザインや量を改訂することができます。

定量的な結果

マイクロ流体エピトープマッピング – 同社のCDStar™テクノロジーによるペプチドマイクロアレイはアッセイシグナルのより信頼性の高い読み取りを実現することにより、均一なスポットおよび増強された結合動態を生み出します。詳細に設計されたポジティブ及びネガティブコントロールだけでなく、各ペプチド配列の複数複製は、データの信頼性に貢献しています。

マーカーの検証

安定したカスタムペプチドELISAによる数百サンプルにおけるペプチドヒットの並列検証は、エピトープマッピング結果を検証するために行っています。