大規模RNA合成


Large Scale RNA Synthesis – 大規模RNA合成

Bio-Synthesis社は遺伝子の機能的分析や新規の治療法開発に向けた大規模RNA合成を提供します。大規模RNAオリゴは特殊技術とそれぞれ数グラムのRNAオリゴヌクレオチドを製造可能な専用の装置を使用して処理されます。修飾・非修飾の大規模RNA、DNAとRNA塩基を混ぜたキメラのオリゴヌクレオチド、2′-OMe-RNA、2′-F-RNAや他のアンチセンスRNAなどもまたカスタム製品としてご利用可能です。

バイオシンセシス社の大規模RNA合成製造工程はお客様の要求により稼働します。同社の専門相談員が、純度仕様と分析方法を調和させ、少量から大規模RNA製造への移行を案内し、そしてお客様へあらゆるFINAL-FILL、ラベル、OEMなどを提供します。同社のサービスは次の通りです: お客様個別の製剤、カスタム包装、第三者ラベル、安定性計画、機能的QC、そして標準作業手順書などです。

同社の大規模RNAオリゴ合成は50mgから数グラムまでの範囲に渡ります。RNAの最高峰品質を保つため、全ての大規模RNAオリゴ合成はRNase除去環境で取り扱われ精製されます。全ての大規模RNAオリゴは分析HPLC、PAGE、MALDI-TOFやESI/LC/MSなどで検査されます。QSR(Quality System Regulation 品質システム規制)製造下での大規模RNA合成に向けた工程開発もまたご利用できます。

サービスの特徴:

  • 50mgから数グラムの量
  • 5から30塩基長
  • ホスホロチオエート(S化)、ホスホジエステルやそれらの骨格
  • キメラオリゴと2′-OMe、2′-F-RNAやDNAとの混合
  • 広範な種類のオリゴ修飾: 色素、スペーサー、リンカー
  • 脱保護、脱塩や精製してのお届け
  • 滅菌・ろ過、エンドトキシン検査、Na+塩交換、標準化及び分注などがオプションです。
  • HPLC、PAGE、MALDI-TOFやESI/LC/MSなどによるQC
  • 供給協定を通して長期の価格安定も可能

下記の参考価格は10と30塩基間のホスホジエステル骨格の非修飾RNAオリゴヌクレオチドの一例です。この価格にはHPLC精製とRNase除去環境での透析ろ過も含まれます。珍しい配列構成のRNAオリゴは価格へ影響する場合が有ります。例えばpolyGやpolyAの連続、あるいは二次構造形成を引き起こす配列のような、珍しい配列構造をお持ちの場合、核酸の専門家がご相談させて頂きます。

RNA HPLC Purified*
50 mgs 430,000円
100 mgs 600,000円
250 mgs 960,000円
500 mgs 1,580,000円
1000 mgs 2,180,000円
>1000 mgs 見積り

*価格は配列構成により変動します。

見積もりとご注文

大規模オリゴ合成に対する価格と注文に関する情報は、お客様の計画の詳細をお知らせください(例. 考えられる用途、お求めのオリゴのタイプ、純度レベル、最終的な量、納品形態と文書レベル等)。バイオシンセシス社は、合理的かつ費用効果のある製造工程に基づいた手ごろな価格見積もりの提示が出来、また供給協定を通して長期の安定的な価格提示も可能です。