試薬 | 細胞培養関連製品

試薬トップページ | 参考価格 | お問い合わせ・ご注文

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

ラインナップ

型番 製品名
内容
FI101-01 DMEM, High Glucose
Dulbecco’s Modified Eagle Medium (DMEM)は、初代線維芽細胞、ニューロン、グリア細胞、HUVEC (ヒト臍帯静脈内皮細胞)、平滑筋細胞、ならびにHeLa、HEK-293、COS-7、およびPC-12などの細胞株を含むさまざまな哺乳類細胞の増殖を支えるために広く使用される基礎培地です。
この培地は、フェノールレッド、炭酸水素ナトリウム、ピルビン酸ナトリウム、L-アラニル-L-グルタミンおよびHEPESなどと高グルコースを含みます。L-グルタミンと比較して、L-アラニル-L-グルタミンは溶液中でより安定であり、毒性アンモニアの蓄積を減少させます。L-グルタミンの代わりになります。
FI201-01 RPMI 1640 Medium
Roswell Park Memorial Institute (RPMI)1640培地は、HeLa、Jurkat、MCF-7、PC-12、ヒト白血病細胞、PBMC、アストロサイトおよび癌腫を含む様々な哺乳動物細胞に適しております。
RPMI 1640は、フェノールレッド、炭酸水素ナトリウム、L-アラニル-L-グルタミンおよびHEPESを含有します。L-グルタミンと比較して、L-アラニル-L-グルタミンは溶液中でより安定であり、毒性アンモニアの蓄積を減少させます。L-グルタミンの代わりになります。
FT101-0x TransLipid® PL Transfection Reagent
TransLipid® PL Transfection Reagentは、広範囲の哺乳動物細胞株で優れたDNAトランスフェクション効率と低い細胞傷害性を提供する、独自に調製されたカチオン性脂質です。
・高効率 ・低い細胞傷害性 ・DNAのトランスフェクト ・血清の存在下で使用可能
FT201-0x TransIntro™ EL Transfection Reagent
TransIntroTM EL Transfection Reagentは、高効率・低毒性で多種多様な真核生物細胞株にDNAとRNAをトランスフェクションするために設計された非リポソーム製剤です。一次細胞および他のトランスフェクションが困難な細胞もまた、この試薬によって効果的にトランスフェクト可能です。
・高効率 ・低い細胞傷害性 ・DNAとRNAのトランスフェクション ・血清および抗生物質の存在下で使用可能
FG101-01 Penicillin-Streptomycin (100×)
Penicillin-Streptomycin (100×)は、10kU / mlのペニシリンおよび10mg / mlのストレプトマイシンを含有します。この溶液は濾過滅菌されております。1倍の最終濃度で細胞培養に使用できます。
FG201-01 L-Glutamine (100×)
L-Glutamine (100×)は、200mMのL-グルタミンを含有します。この溶液は濾過滅菌されております。1倍の最終濃度で細胞培養に使用することができます。
FG301-01 (+EDTA)
FG301-11 (-EDTA)
Trypsin
トリプシンは、ブタトリプシン (0.25%)、EDTA (+/-)およびフェノールレッドを含有します。カルシウムとマグネシウムイオンは含みませんトリプシン溶液はフィルター滅菌されており、細胞の解離に使用することができます。
FG401-01 G418
G418はアミノグリコシド抗生物質であり、80Sリボソームの機能を阻害することによりポリペプチド合成を阻止します。原核細胞および真核細胞 (細菌、真菌、植物および哺乳類細胞を含む)に対する毒性のため、安定的な細胞株構築のための選択的試薬として広く使用されております。抵抗性機構は、その耐性遺伝子 (ネオマイシン)が細胞に抵抗性を付与するアミノグリコシドホスホトランスフェラーゼを特異的に発現することに基づいております。したがって、細胞は、G418を含む選択培地で増殖することができます。

参考価格

こちらをご覧ください。


お問い合わせ・ご注文

下記フォームからご送信されるか、あるいは biologic [at] rr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。

各種試薬 - Reagents
見積もりご注文お問い合わせ



電話番号 - Phone number


*お願い:1営業日以内に返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologic [at] rr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。