試薬 | クローニング・突然変異導入 | Transgen Biotech

試薬トップページ | Transgen Biotech製品一覧 | お問い合わせ・ご注文
1. クローニングベクター | 2. コンピテントセル | 3. 突然変異導入 | 4. 関連製品 | 5. 参考価格

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

1. クローニングベクター

特長 | ご選択の目安 | ラインナップ

◆特長

  • 早い: 5 minutes at room temperature.
  • 簡単: only add PCR products.
  • 高効率: up to 90% clones with correct insert.

◆ご選択の目安

こちらをご覧ください。
pEASY CLONING VECTORパンフレット

◆ラインナップ

型番 製品名
CT101-0x pEASY®-T1 Cloning Kit
CB101-0x pEASY®-Blunt Cloning Kit
CT111-0x pEASY®-T1 Simple Cloning Kit
CB111-0x pEASY®-Blunt Simple Cloning Kit
CT301-0x pEASY®-T3 Cloning Kit
CB301-0x pEASY®-Blunt3 Cloning Kit
CT501-0x pEASY®-T5 Zero Cloning Kit
CB501-0x pEASY®-Blunt Zero Cloning Kit
CU101-01 pEASY®-Uni Seamless Cloning and Assembly Kit

2. コンピテントセル

ご選択の目安 | ラインナップ

◆ご選択の目安

製品名 形質変換効率 青白選択 その他
Trans10 108 cfu/µg DNA こちら
Trans5α 108 cfu/µg DNA
Trans109 108 cfu/µg DNA
Trans110 106 cfu/µg DNA
Trans1-Blue 108 cfu/µg DNA
Trans2-Blue 109 cfu/µg DNA
Trans1-T1 109 cfu/µg DNA
DMT 108 cfu/µg DNA
TransStbl3 108 cfu/µg DNA
TransDB3.1 108 cfu/µg DNA

◆ラインナップ

型番 製品名
CD101-0x Trans10 Chemically Competent Cell
CD201-0x Trans5α Chemically Competent Cell
CD301-0x Trans109 Chemically Competent Cell
CD311-02 Trans110 Chemically Competent Cell
CD401-0x Trans1-Blue Chemically Competent Cell
CD411-0x Trans2-Blue Chemically Competent Cell
CD501-0x Trans1-T1 Phage Resistent Chemically Competent Cell
CD511-0x DMT Chemically Competent Cell
CD521-01 TransStbl3 Chemically Competent Cell
CD531-01 TransDB3.1 Chemically Competent Cell

3. 突然変異導入キット

概要 | ラインナップ

◆概要

部分的に重複するプライマーをPCR増幅に使用し、増幅産物をゲル電気泳動により可視化。増幅産物は環状であり、形質転換が容易。インビボでDMTコンピテント細胞による非突然変異体プラスミドテンプレートのメチル化プラスミドテンプレートおよびメチル化プラスミドテンプレートを分解することにより、突然変異体クローンをインビトロでのDMT酵素消化によりスクリーニングしました。

◆ラインナップ

型番 製品名
FM111-0x Fast Mutagenesis System
FM201-01 Fast MultiSite Mutagenesis System

4. 関連製品

型番 製品名
概要
GF101-01 IPTG (isopropylthio-β-galactoside)
イソプロピルチオ-β-ガラクトシド (IPTG)はβ-ガラクトシダーゼ活性の有効な誘導物質です。通常、青白選択に基づくクローニングにおけるlac遺伝子活性を検出するために、X-galと共に使用されます。これはまた、lacまたはtacプロモーター調節発現ベクターにおけるタンパク質発現の誘導物質としても使用されます。
GF201-01 X-gal
X-galはβ-ガラクトシダーゼの基質で、通常、青白選択に基づくクローニングにおけるlac遺伝子活性を検出するためにIPTGと共に使用されます。
GG101-01 Ampicillin
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのアンピシリンは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
GG201-01 Kanamycin
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのカナマイシンは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
GG301-01 Chloramphenicol
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのクロラムフェニコールは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。

5. 参考価格

こちらをご覧ください。


お問い合わせ・ご注文