試薬 | クローニング・突然変異導入 | TransGen Biotech

試薬トップページ | TransGen Biotech製品一覧 | お問い合わせ・ご注文
1. クローニングベクター | 2. コンピテントセル | 3. 突然変異導入 | 4. 関連製品 | 5. 参考価格

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

1. クローニングベクター


2. コンピテントセル


3. 突然変異導入キット


4. 関連製品

型番 製品名
概要
GF101-01 IPTG (isopropylthio-β-galactoside)
このイソプロピルチオ-β-ガラクトシド (IPTG)は、β-ガラクトシダーゼ活性の有効な誘導物質です。通常、青白選択に基づくクローニングにおけるlac遺伝子活性を検出するために、X-galと共に使用されます。これはまた、lacまたはtacプロモーター調節発現ベクターにおけるタンパク質発現の誘導物質としても使用されます。
GF201-01 X-gal
このX-galは、β-ガラクトシダーゼの基質で、通常、青白選択に基づくクローニングにおけるlac遺伝子活性を検出するためにIPTGと共に使用されます。
GG101-01 Ampicillin
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのアンピシリンは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
GG201-01 Kanamycin
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのカナマイシンは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
GG301-01 Chloramphenicol
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのクロラムフェニコールは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。

5. 参考価格

こちらをご覧ください。


お問い合わせ・ご注文

種類が多い場合はお手数ですが複数回に分けて送信頂くか、biologic [at] rr.iij4u.or.jpへメールでお送りください。

各種試薬 - Reagents
見積もりご注文お問い合わせ



電話番号 - Phone number


*お願い:1営業日以内に返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologic [at] rr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。