DNA鑑定の検査結果例と読み方


_
バイオロジカはDNA型検査サービスにおいて日本で最も長い経歴を持つ会社の一つで、国際的に認可された検査機関であるEurofins Forensik社 (ドイツ)による安心のサービスをお届けします。

>DNA型検査サービス トップページへ戻る
>関連ページも見る
>お問い合わせ・お申し込みへ進む

目次

分析結果表の読み方について

父と子の二人で行うデュオと父と母と子の三人で行うトリオにおいて、それぞれ肯定例 (生物学的に父子である)と否定例 (生物学的に父子ではない)の場合をご説明します。


父子鑑定 (デュオ) <一致(肯定)例>

DNA-system DNA-criteria DNA-criteria
Taro Kantei Hanako Kantei
HID123456_001 HID123456_002
D3S1358 16, 16 15, 16
vWA 16, 18 18, 19
D16S539 9, 9 9, 10
CSF1PO 11, 12 9, 11
TPOX 8, 11 8, 11
Yindel 1 1
AM X, Y X, X
D8S1179 13, 14 12, 13
D21S11 30, 30 29, 30
D18S51 13, 16 13, 17
DYS391 10 10
D2S441 12, 14 10, 12
D19S433 14, 14 14, 14
TH01 8, 9.3 8, 8
FGA 22, 26 21, 22
D22S1045 16, 16 16, 16
D5S818 12, 13 11, 13
D13S317 11, 12 11, 12
D7S820 12, 12 10, 12
SE33 23.2, 31.2 27.2, 31.2
D10S1248 13, 13 13, 13
D1S1656 15, 17 16, 17
D12S391 20, 20 19, 20
D2S1338 19, 24 19, 21
XY = male; XX = female
Conclusions:
The probability of Taro Kantei being the biological father of Hanako Kantei is > 99.9999 %. Therefore, it is practically proven that Taro Kantei is the biological father of Hanako Kantei.

添付説明文

鑑定結果は生物学上の父子関係を肯定するものでした。
DNA-system列には検査された遺伝子座が列記されております。D3S1358の行を見るとHanakoには15, 16というDNAマーカー (アレル)が記載されております。Taroは16, 16です。二人は16のアレルを共有しております。この検査項目でTaroはHanakoの生物学上の父から排除されません。
以下、すべての遺伝子座のアレル対照で二人はアレルを共有していることが確認されました。
ヒトの遺伝子座のアレルは父と母から一つずつ遺伝したものですので、生物学上の父子であればどの遺伝子座においてもアレルは共有されます。
したがって、鑑定太郎さんは鑑定花子さんの生物学上の父であるという表現を使えます。


父子 (デュオ) <否定例>

*不一致例の場合は再度の検査を行い、慎重を期しています。

DNA-system DNA-criteria DNA-criteria
Taro Kantei Hanako Kantei
HID123456_001 HID123456_002
D3S1358 15, 15 14, 17
vWA n. d. 16, 17
D16S539 9, 9 10, 12
CSF1PO 10, 10 11, 12
TPOX 8, 9 8, 9
Yindel 2 2
AM X, Y X, X
D8S1179 10, 10 14, 15
D21S11 30, 32.2 29, 29
D18S51 13, 16 16, 16
DYS391 11 10
D2S441 9.1, 11 10, 11.3
D19S433 12, 13 14, 14
TH01 7, 9 6, 7
FGA 20, 22 21, 23
D22S1045 15, 17 16, 17
D5S818 11, 12 12, 12
D13S317 10, 13 12, 12
D7S820 11, 12 11, 12
SE33 21.2, 26.2 19, 20
D10S1248 13, 14 13, 14
D1S1656 15, 17.3 15, 15
D12S391 18, 19 19, 24
D2S1338 23, 24 17, 18
XY = male; XX = female; n. d. = not detected
Conclusions:
Taro Kantei is excluded from being the biological father of Hanako Kantei. The exclusion is based on the fact that he does not show the genetic markers which have to be present for the biological father of the child Hanako Kantei at multiple DNA-Systems. Therefore, it is practically proven that Taro Kantei is NOT the biological father of Hanako Kantei.

添付説明文

鑑定結果は生物学上の父子関係を否定するものでした。
DNA-system列には検査された遺伝子座が列記されております。D3S1358の行を見るとHanakoには14, 17というDNAマーカー (アレル)が記載されております。Taroは15, 15です。二人はアレルを共有しておりません。この検査項目でTaroはHanakoの生物学上の父から排除されます。
以下、D3S1358を初めとして、D16S539などいくつかの遺伝子座のアレル対照で二人はアレルを共有していないことが確認されました。
ヒトの遺伝子座のアレルは父と母から一つずつ遺伝したものですので、生物学上の父子であればどの遺伝子座においてもアレルは共有されます。
したがって、鑑定太郎さんは鑑定花子さんの生物学上の父から排除されます。


父母子鑑定 (トリオ) <一致(肯定)例>

DNA-system DNA-criteria DNA-criteria DNA-criteria
Taro Kantei Hanako Kantei Jiro Kantei
HID123456_001 HID123456_002 HID123456_003
D3S1358 14, 15 17, 18 14, 17
vWA 16, 17 14, 17 16, 17
D16S539 12, 13 9, 10 10, 12
CSF1PO 11, 14 10, 12 11, 12
TPOX 8, 11 9, 11 8, 9
Yindel 2 2
AM X, Y X, X X, Y
D8S1179 10, 15 13, 14 14, 15
D21S11 29, 32.2 29, 32.3 29, 29
D18S51 15, 16 13, 16 16, 16
DYS391 10 10
D2S441 10, 10 11.3, 12 10, 11.3
D19S433 13.2, 14 14, 14 14, 14
TH01 7, 9 6, 6 6, 7
FGA 21, 23 20, 21 21, 23
D22S1045 16, 17 16, 17 16, 17
D5S818 12, 12 10, 12 12, 12
D13S317 8, 12 11, 12 12, 12
D7S820 11, 11 8, 12 11, 12
SE33 19, 21 19, 20 19, 20
D10S1248 13, 13 12, 14 13, 14
D1S1656 15, 17 15, 15 15, 15
D12S391 18, 19 18, 24 19, 24
D2S1338 17, 24 18, 20 17, 18
XY = male; XX = female
Conclusions:
The probability of Taro Kantei being the biological father of Jiro Kantei is > 99.9999 %. Therefore, it is practically proven that Taro Kantei is the biological father of Jiro Kantei. The genetic data are in accordance with Hanako Kantei being the biological mother of the child Jiro Kantei.

添付説明文

鑑定結果は生物学上の父母子関係を肯定するものでした。
DNA-system列には検査された遺伝子座が列記されております。D3S1358の行を見るとJiroには14, 17というDNAマーカー (アレル)が記載されております。Hanakoは17, 18です。Jiroの17はHanakoからのアレルです。Jiroの14は父からのもので、これを絶対父性アレルと言います。Taroにはそれがあります。JiroとTaroは14のアレルを共有しております。この検査項目でJiroはHanakoを母、Taroを生物学上の父とすることから排除されません。
以下、すべての遺伝子座のアレル対照でJiroとTaroの二人はアレルを共有していることが確認されました。三者の生物学上の父母子関係は否定されませんでした。
ヒトの遺伝子座のアレルは父と母から一つずつ遺伝したものですので、生物学上の父母子であればどの遺伝子座においても絶対父性アレルは父子で共有されます。
したがって、鑑定太郎さんは鑑定次郎さんの生物学上の父であるという表現を使えます。


父母子 (トリオ) <不一致例>

*不一致例の場合は再度の検査を行い、慎重を期しています。

marker 母 Mother 子 Child 擬父 Alleged Father 不一致
Allele Allele Allele Allele Allele Allele
D8S1179 14 16 16 10 15 不一致
D21S11 30 31.2 30 31.2 29 31 不一致
D7S820 10 11 10 11 10
CSF1PO 11 12 11 12 11 12
D3S1358 16 17 17 18 15 18
TH01 9 10 9 9
D13S317 8 9 8 10 8 11 不一致
D16S539 9 11 11 13 9 11 不一致
D2S1338 19 24 24 25 18 24 不一致
D19S433 13 14 14 13 不一致
vWA 17 18 14 17 14 17
TPOX 11 12 11 11
D18S51 17 18 18 13 不一致
D5S818 12 15 12 19 15 19
FGA 22 23 22 18 24 不一致

解説

まず、子のアレルから、母から遺伝したアレルを除きます。
残ったアレル (赤数字、絶対父性アレルという)を男のアレルと対照させます。
8種類の遺伝子座について、子の絶対父性アレルが男のアレルと一致していません。



遺伝子検査との違い | 検査サンプル採取方法 | 兄弟鑑定 | よくあるご質問 | ケーススタディ | DNAにまつわる弊社の貢献 | 食品のDNA検査 | ペットのDNA鑑定


Supplied by Eurofins Forensik