安定同位体標識ペプチド合成

弊社が販売する試薬は全て研究用です。ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
各種受託合成トップページへ戻る
関連製品・サービスへ進む
お問い合わせ・ご注文へ進む
注目最新情報:抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬 / ・新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)関連製品

This service / product is supplied by , Bio-Synthesis社, etc.

非常に低濃度の複雑なタンパク質混合物の絶対定量には、標準として高品質の安定同位体重ペプチドが必要です。
目次

Stable Isotope Labeling

プロテオミクス定量のためのペプチド合成の安定同位体標識

バイオロジカは安定同位体ラベル化ペプチドの合成でも多くの実績があります。安心してご用命ください。Isotech社、Cambridge isotope社などのC13、N15ラベル化FMOCアミノ酸を使用します。標識アミノ酸はアミノ酸別にC、N同位体数のバリエーションがあります。質量をいくら増やしたいか、ペプチドのシーケンスから望ましい標識アミノ酸を選択します。1残基の標識アミノ酸で、お求めの+質量をカバーすることが賢明な選択です。
他の合成ペプチドサービスと同様に凍結乾燥ペプチドを、関連するQCレポートとともに提供します。通常、納期は約10〜15営業日です。ペプチド合成プロセスのすべてのステップは、MALDI MSおよび分析用HPLCを使用した厳格な品質管理を経ております。

Amino Acid Code Mass Difference
Alanine A +4Da
Arginine R +10Da
Isoleucine I +7Da
Leucine L +8Da
Lysine K +8Da
Phenylalanine F +10Da
Proline P +6Da
Valine V +6Da
何はともあれ配列等をお知らせください。一両日中に見積もりをお送りします。

安定同位体標識一覧

カスタムペプチド合成受託サービスの同位体標識修飾の種類と修飾料金の一覧です。こちらに記載がない場合や20mg以上はお気軽にお問い合わせ下さい。記載の金額は参考料金です。

コードI 同位体標識 Symbol 1-9mg 10-19mg
I01 N15 Ala Inquiry
I02 N15 Gly
I03 N15 Val
I04 N15 Pro
I05 N15 Leu
I06 N15 Ile
I07 N15 Phe
I08 N15 Asp
I09 N15 Thr
I10 N15 Glu
I11 N15 Lys
I12 N15 Tyr
I13 N15 Arg
I14 N15 Gln
I17 {Phe (Ring-D5)}
I99 {Others}
IC-Ala {13C Ala}
IC-Ala18O {13C,18O Ala}
IC-Leu {13C Leu}
IC-Val {13C Val}
IFC-Ala {13C3 Ala}
IFC-Ala15N {13C3 15N Ala}
IFC-Gly15N {13C2 15N Gly}
IFC-Ile15N {13C6 15N Ile}
IFC-Leu {13C9 Phe}
IFC-Leu15N {13C6 15N Leu}
IFC-Pro {13C5 Pro}
IFC-Pro15N {13C5 15N Pro}
IFC-Val15N {13C5 15N Val}
IFD-Ala {D3 Ala}
IFD-Leu {D10 Leu}
IFD-Trp {D8 Trp}

  • ペプチド合成修飾一覧
  • Isomatch-web
    ラベル化されたペプチドを標準にラベル化されていない同じシーケンスのペプチドとの量比をMS測定結果から算出するソフトウェアです。

安定同位体標識合成ペプチドのお問い合わせ・ご注文フォーム

上記リンク先ページのお問い合わせフォームをご利用ください。

Supplied by Bio-Synthesis or GL Biochem or CS Bio or Cambridge Research Biochemicals