安定同位体標識ペプチド合成受託サービス

弊社が販売する試薬は全て研究用です。為替変動等の影響により、ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
各種受託合成トップページへ戻る
関連製品 ・ サービスへ進む
お問い合わせ ・ ご注文へ進む

This service / product is supplied by GL Biochem社ロゴ, Bio-Synthesis社ロゴ, etc.

プロテオミクス定量の非常に低濃度の複雑なタンパク質混合物の絶対定量には、標準として高品質の安定同位体標識ペプチドが必要です。
目次

分子模型とDNA二重らせんの絵

ペプチド合成受託サービスの安定同位体標識

メーカー各社の高度なペプチド合成および修飾プラットフォームで高品質で費用対効果の高いカスタムメイドの同位体標識ペプチドにより、プロテオミクス実験からより多くの知見を引き出します。
バイオロジカが提供する各企業の合成サービスは安定同位体ラベル化ペプチドでも多くの実績があります。安心してご用命ください。標識アミノ酸はアミノ酸別にC、N同位体数のバリエーションがあります。質量をいくら増やしたいか、ペプチドのシーケンスから望ましい標識アミノ酸を選択します。1残基の標識アミノ酸で、お求めの+質量をカバーすることが賢明な選択です。
他の合成ペプチドサービスと同様に凍結乾燥ペプチドを、関連するQCレポートとともに提供します。通常、納期は約10〜15営業日です。ペプチド合成プロセスのすべてのステップは、MALDI MSおよび分析用HPLCを使用した厳格な品質管理を経ております。

同位体標識ペプチド合成が必要となる場合

安定同位体標識ペプチドは、タンパク質の定量、検出、構造解析研究において非常に有用なツールです。これらのペプチドは、高い同位体純度で一様に標識されたアミノ酸を用い、コスト効率の良いFmoc固相法で化学合成されます。重水素 (2H)、炭素-13 (13C)、窒素-15 (15N)が最もよく使われる安定同位体アミノ酸であり、これらは単独で、または組み合わせて組み込むことができます。
13Cのような重同位体は、ペプチドの反応性や化学的・物理的特性を維持したまま、ペプチドに質量を付加します。お客様はこの変化を利用して、質量分析、NMRなどの手法による高精度の測定を行うことができます。
この同位体標識ペプチドの多用途性は、幅広いタンパク質研究アプリケーションのための貴重なツールとなります。お客様のプロジェクトで同位体標識ペプチドの使用を検討されている場合、今すぐ弊社へお問い合わせください。

同位体標識ペプチドの一般的な応用例

同位体標識ペプチドは、以下のような様々な研究・産業用途で広く使用されています。
プロテオミクスおよびメタボロミクス研究: システムや生物内のタンパク質の構造、機能、相互作用などを評価します。同位体標識ペプチドは、正確な定量のための内部標準として使用することができ、健康や疾患におけるタンパク質の発現レベルを正確に測定することができます。
大規模タンパク質生産の品質管理: 生産中のタンパク質の純度と完全性の確認に使用可能です。
薬物代謝とバイオアベイラビリティ研究: 安定同位体標識合成ペプチドを内部標準として使用することにより、体内での薬物の動きをモニターし、薬物がどのように代謝・排泄されるかを理解することができます。
診断におけるバイオマーカー定量化: これらのペプチドは、バイオマーカーの検出や定量化に使用することができ、特定の疾患の重症度や種類を判定することができます。
これらのアプリケーションにおいて、同位体標識ペプチドは通常、既知の濃度でサンプルにスパイクされ、質量分析されるため、正確な定量測定が可能となります。

価格やキャンペーン、見積もりのご依頼はこちらのカスタムペプチド合成受託サービスのトップページからお気軽にお問い合わせください。

安定同位体標識一覧

カスタムペプチド合成受託サービスの同位体標識修飾の種類と修飾料金についてはお気軽にお問い合わせください。

コードI 同位体標識 Symbol 1-9mg 10-19mg
I01 N15 Ala Inquiry
I02 N15 Gly
I03 N15 Val
I04 N15 Pro
I05 N15 Leu
I06 N15 Ile
I07 N15 Phe
I08 N15 Asp
I09 N15 Thr
I10 N15 Glu
I11 N15 Lys
I12 N15 Tyr
I13 N15 Arg
I14 N15 Gln
I17 {Phe (Ring-D5)}
I99 {Others}
IC-Ala {13C Ala}
IC-Ala18O {13C,18O Ala}
IC-Leu {13C Leu}
IC-Val {13C Val}
IFC-Ala {13C3 Ala}
IFC-Ala15N {13C3 15N Ala}
IFC-Gly15N {13C2 15N Gly}
IFC-Ile15N {13C6 15N Ile}
IFC-Leu {13C9 Phe}
IFC-Leu15N {13C6 15N Leu}
IFC-Pro {13C5 Pro}
IFC-Pro15N {13C5 15N Pro}
IFC-Val15N {13C5 15N Val}
IFD-Ala {D3 Ala}
IFD-Leu {D10 Leu}
IFD-Trp {D8 Trp}


安定同位体標識合成ペプチドのお問い合わせ ・ ご注文フォーム

上記リンク先ページのお問い合わせフォームをご利用ください。

Supplied by Bio-Synthesis or GL Biochem or CS Bio or Cambridge Research Biochemicals