クローニング・突然変異導入関連試薬

弊社が販売する試薬は全て研究用です。ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
分子生物学試薬・キットのトップページへ戻る
関連製品・サービスへ進む
お問い合わせ・ご注文へ進む
注目最新情報:抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬 / ・新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)関連製品

This service / product is supplied by .

目次


製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

クローニング・突然変異導入関連試薬

1. クローニングベクター


2. コンピテントセル


3. 突然変異導入キット


参考価格


型 番 製品名
概 要
GF101-01 IPTG (isopropylthio-β-galactoside)
このイソプロピルチオ-β-ガラクトシド (IPTG)は、β-ガラクトシダーゼ活性の有効な誘導物質です。通常、青白選択に基づくクローニングにおけるlac遺伝子活性を検出するために、X-galと共に使用されます。これはまた、lacまたはtacプロモーター調節発現ベクターにおけるタンパク質発現の誘導物質としても使用されます。
GF201-01 X-gal
このX-galは、β-ガラクトシダーゼの基質で、通常、青白選択に基づくクローニングにおけるlac遺伝子活性を検出するためにIPTGと共に使用されます。
GG101-01 Ampicillin
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのアンピシリンは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
GG201-01 Kanamycin
TransGenの非常に高純度な分子生物学的グレードのカナマイシンは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
GG301-01 CHL: Chloramphenicol
極めて純度の高い分子生物学グレードのクロラムフェニコールは、耐性菌の選択的抗生物質として使用できます。
人工遺伝子合成サービス

ベクターなどのお問い合わせ・ご注文

    ・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
    ・下記フォームのご入力が面倒な方は、 biologicrr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。


    見積もりご注文お問い合わせ


    他社を経由してのご購入をご希望の場合や、請求書等の宛名に特別な注意が必要な場合は最下部の特記事項欄にご記入ください。






    お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologicrr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。