細胞培養・検出関連試薬

弊社が販売する試薬は全て研究用です。ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
分子生物学試薬・キットのトップページへ戻る
関連製品・サービスへ進む
お問い合わせ・ご注文へ進む
注目最新情報:抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬 / ・新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)関連製品

This service / product is supplied by .

目次

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

細胞培養・検出関連ラインナップ

1. 細胞培養

DMEM, High GlucoseやRPMI 1640 Mediumなどの細胞培養関連試薬。


2. マイコプラズマ検出・除去


3. 細胞検出


4. レンチウイルス関連製品

FV101-01 TransLv™ Lentivirus Precipitation Solution (5×)
この”TransLv™ Lentivirus Precipitation Solution (5×)”は、レンチウイルスを含む上清と混合した後、短時間のインキュベーションと標準的な遠心分離を行うことで、レンチウイルス粒子を濃縮するように設計されています。濃縮されたレンチウイルスの力価は、90分以内に最大100倍まで上昇し、90%の優れた収率が得られます。
FV201-01 TransLv™ Lentivirus qPCR Titration Kit
この”TransLv™ Lentivirus qPCR Titration Kit”は、qPCR法を用いて、レンチウイルスを導入した細胞における統合プロウイルス配列のコピー数を、簡便、迅速、高感度かつ効率的に測定するためのキットです。レンチウイルスの力価は、qPCRから作成した標準曲線 (検量線)を用いて、レンチウイルスを導入した感受性細胞 (HT1080、HEK-293Tなど)のゲノム中の統合プロウイルスのコピー数から算出することができます。

参考価格

こちらのTransGen Biotech製品価格表をご覧ください。



こちらの製品のお問い合わせ・ご注文

    ・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
    ・下記フォームのご入力が面倒な方は、 biologicrr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。


    見積もりご注文お問い合わせ


    他社を経由してのご購入をご希望の場合や、請求書等の宛名に特別な注意が必要な場合は最下部の特記事項欄にご記入ください。






    お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologicrr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。