制限酵素・修飾酵素

弊社が販売する試薬は全て研究用です。ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
>分子生物学試薬・キットのトップページへ戻る
>関連製品・サービスへ進む

>お問い合わせ・ご注文へ進む
>注目最新情報: 抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬

This service / product is supplied by .

目次

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

制限酵素ラインナップ

1. “早い” 制限酵素


2. 修飾酵素

  • JT101-01: T7 High Efficiency Transcription Kit
    このT7 High Efficiency Transcription Kitは、超らせん状または線状化DNAテンプレートを用いたT7 RNAポリメラーゼによるin vitroのRNA合成用に設計されています。20μlの反応から最大150μgのRNAを生成することができます。合成されるRNAは、in vitro翻訳、リボヌクレアーゼ保護アッセイ、RNAスプライシングおよびハイブリダイゼーションアッセイに使用することができます。
  • GD111-01: DMT Enzyme
    DMTは配列GmATC (Gはメチル化されている)を切断しますが、配列GATC (Gはメチル化されていない)は切断しません。この酵素は、最も一般的に使用される大腸菌株 (dam+株)から調製されたDNAを切断しますが、PCR産物は切断しません。
  • FL101-0x: T4 DNA Ligase
    このT4 DNA Ligaseは、平滑末端または粘着末端を有する二重鎖DNAまたはRNA中の並置された5′-リン酸および3′-ヒドロキシル末端間のホスホジエステル結合の形成を触媒します。この酵素は、二本鎖DNA、RNAまたはDNA/RNAハイブリッド中の一本鎖ニックを修復しますが、一本鎖核酸に対しては活性を有しません。補因子としてATPを必要とします。

参考価格

こちらのTransGen Biotech製品価格表をご覧ください。


制限酵素のお問い合わせ・ご注文

・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
・下記フォームのご入力が面倒な方は、 biologicrr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。


見積もりご注文お問い合わせ








お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologicrr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。