抗体への各種修飾サービス

ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
>抗体作製受託サービストップページへ戻る
>関連製品・サービスへ進む

>お問い合わせ・ご注文へ進む
>注目最新情報: 抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬

This service / product is supplied by.

目次

抗体の修飾、標識、バイオコンジュゲーションサービス

Bio-Synthesis社による、抗体修飾、抗体バイオコンジュゲーション、抗体標識などの広範囲な修飾法を用いたサービスを提供します。抗体修飾オプションには、レポーターコンジュゲーションや抗体の断片化も含まれます。また、酵素、蛍光色素やビオチンで抗体を標識すると、標的分子の可視化または定量化のためのシグナルが得られます。アガロースに結合した抗体を含む抗体バイオコンジュゲート化サービスは、標的抗原を複合体混合物から分離するため、あるいはオリゴヌクレオチド、抗体と薬物のコンジュゲート (ADC)または多くの他の小分子のようなバイオポリマーに抗体を結合させるのに有用です。過度のバックグラウンド染色を回避し、感度を改善するためには、精製抗体である必要があります。最低限として、天然免疫グロブリンおよび特異的抗体を含むIgG画分を抗血清から単離する必要があります。これは、通常、分画とクロマトグラフィーの組み合わせを含む様々な精製方法によって行うことができます。


抗体修飾サービス各種

詳細は以下リンク先のメーカーサイトをご覧ください。

抗体の蛍光標識 二次抗体の検出プローブ
蛍光色素とのラべリング ― 数百の蛍光色素からの選択 二次抗体、ビオチン結合蛋白質、抗体結合蛋白質とさまざまな蛍光色素、またはナノパーティクルとの結合
抗体の固定化 抗体のナノ粒子標識
アガロース、デキストランゲル、ビーズ、プレート膜への固定化 抗体、生物分子をナノパーティクル (例:金、クリスタル、Qdot) への結合
抗体の酵素標識 抗体の断片化
一次抗体へのHorseradish peroxidase (HRP)、Alkaline phosphatase (AP)、β-gatactosidaseなどの結合 抗体の脱塩、酵素消化、濃縮、精製

抗体とのコンジュゲーション


抗体コンジュゲートは、生物学的薬剤、イムノアッセイ、検出用途などにおいて大きな注目を集めております。バイオロジカはBio-Synthesis社による、生体分子との化学的コンジュゲーションを通じて、モノクローナル抗体・ポリクローナル抗体を使用したカスタム抗体バイオコンジュゲーションサービスを提供しています。核酸、オリゴヌクレオチドおよびその類似体、ペプチド、タンパク質などの生物学的に活性な分子との、または有益な特性を持つ分子 (放射性核種、薬物、毒素、酵素、金属キレート、発蛍光団、ハプテン、その他)との抗体やそれらの断片の結合などが含まれます。

コンジュゲーションの種類

毒素、抗体、DNA、オリゴ類似体、薬剤 (ADC)、Luminexビーズ、など

お送り頂くサンプルについて

全免疫グロブリン画分、二次抗体、ポリクローナル抗体およびモノクローナル抗体:
非特異的相互作用を防ぐためにアフィニティー精製をお願いいたします。
同社にて、対応する固定化抗原または免疫グロブリン結合タンパク質 (例: プロテインA)を使用してアフィニティークロマトグラフィーサービスをご希望の場合はご相談ください。

コンジュゲーション方法

従来の抗体コンジュゲーションは、抗体に豊富に存在するリジンε-アミノ、N末端α-アミン基またはカルボキシレート基を利用しますが、これらの基を利用するコンジュゲーション手順はしばしば抗体の全体pHを変え、より高い非特異的結合をもたらします。これにより、抗原に結合しない可能性がある抗体コンジュゲートを生成する可能性がありますが、同社は独自開発の結合戦略に基づいた部位特異的抗体コンジュゲーションサービスを提供しています。薬物、毒素、オリゴDNA、RNA、ペプチド、小分子は、抗原結合部位から離れた特定の部位で抗体にコンジュゲートすることができます。部位特異的架橋は、結果としてコンジュゲート内で高い保持抗原結合活性をもたらします。単一または少数の予測可能な部位の標識化は、より良好な製造再現性の特異的結合 (有効かつ安全な薬物)を可能にします。

具体例

  • NHSエステルマレイミド
  • 還元的アミノ化
  • 抗体断片を用いる方法

サービスの仕様

抗体の必要量

2-5mg程度をご準備頂きます。

抗体の種類

抗体及び抗体断片: Fab, F(ab’)2, Half antibody, FC,

納期と形態

  • 約7-10週
  • 一般的に推奨のリン酸緩衝生理食塩水(PBS)などの生理的pHに近い緩衝液中で送達

ご注意

コンジュゲーション構造以外の、ご使用目的における活性等の保証は出来ません。



抗体修飾サービスに関するお問い合わせ

・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
・下記フォームのご入力が面倒な方は、 biologicrr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。


お問い合わせ・見積もりご注文








お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologicrr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。