タンパク質の抽出・阻害剤

研究用試薬トップページ TransGen Biotech製品一覧 お問い合わせ・ご注文

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

タンパク質抽出・阻害剤ラインナップ

1. タンパク質抽出キット | 2. プロテアーゼ阻害剤

1. タンパク質抽出
型番 製品名
詳細・特長
DE101-01 ProteinExt™ Mammalian Total Protein Extraction Kit
このProteinExtTM Mammalian Total Protein Extraction Kitは、超遠心分離を行わずに、哺乳類の細胞や組織から全タンパク質 (細胞質、膜、核タンパク質)を迅速かつ効率的に抽出する方法を提供します。抽出されたタンパク質は、SDS-PAGE、ウェスタンブロット、ELISA、および他の機能アッセイに適しています。
DE201-01 ProteinExt™ Mammalian Nuclear and Cytoplasmic Protein Extraction Kit
このProteinExtTM Mammalian Nuclear and Cytoplasmic Protein Extraction Kitは、哺乳類細胞および組織から核および細胞質タンパク質を抽出するための迅速かつ効率的な方法を提供します。超遠心分離せずに80分以内にネイティブタンパクが得られます。抽出されたタンパク質は、SDS-PAGE、ウエスタンブロット、ELISA、酵素活性アッセイ、免疫沈降および転写因子活性解析など、さまざまな下流アプリケーションに適しています。
DE301-01 ProteinExt™ Mammalian Membrane Extraction Kit
このProteinExtTM Mammalian Membrane Extraction Kitは、哺乳類の細胞や組織から膜タンパク質を抽出するための簡単で効率的な方法を提供します。超遠心分離なしで70分以内に天然タンパク質を得ることができます。抽出されたタンパク質は、SDS-PAGE、ウエスタンブロット、ELISA、酵素活性アッセイなど、さまざまな下流アプリケーションに適しています。
DE401-01 ProteinExt™ Mammalian Mitochondria Isolation Kit for Cultured Cells
このProteinExtTM Mammalian Mitochondria Isolation Kit for Cultured Cellsは、培養した哺乳動物細胞からミトコンドリアを単離するための迅速かつ効率的な方法を提供します。このキットは、ミトコンドリアを細胞質ゾル成分から分離するための2つの選択肢 (試薬に基づく方法またはホモジナイゼーションに基づく方法)を提供します。試薬ベースの方法では、穏和な手順を使用して試料を処理します。単離されたミトコンドリアは、タンパク質分析、アポトーシス、シグナル伝達および代謝アッセイを含む様々な下流の用途に適しております。
DE501-01 ProteinExt™ Mammalian Mitochondria Isolation Kit for Tissue
このProteinExt™ Mammalian Mitochondria Isolation Kitは、簡単な手順で組織からミトコンドリアを迅速かつ効率的に分離します。このキットは、ミトコンドリアを細胞質ゾル成分から分離するための2つの選択肢 (試薬に基づく方法またはホモジナイゼーションに基づく方法)を提供します。試薬ベースの方法は、穏和な手順を使用して試料を処理します。単離されたミトコンドリアは、タンパク質分析、腫瘍検出、シグナル伝達および代謝アッセイを含む様々な下流の用途に適しております。
2. プロテアーゼ阻害剤
型番 製品名
詳細・特長
DI101-0x ProteinSafe™ Protease Inhibitor Cocktail, EDTA-free (100×)
このProteinSafe™ Protease Inhibitor Cocktail, EDTA-free (100×)は、タンパク質をセリンプロテアーゼ、システインプロテアーゼ、アミノペプチダーゼおよびアスパラギン酸プロテアーゼを含む内因性プロテアーゼによって消化されることからタンパクを保護するために最適化された6つのプロテアーゼ阻害剤 (AEBSF、アプロチニン、ベスタチン、E-64、ロイペプチンおよびペプスタチンA)の混合物ですぐに使用できます。このカクテルは、タンパク質精製、ウェスタンブロット、Co-IP、ChIP、プロテインキナーゼ活性アッセイなどに使用するのに適しております。タンパク質アッセイ、2D電気泳動などと適合しないEDTA (アメタロプロテアーゼ阻害剤)は含まれていない。

  • All-in-one format: タンパク質分解を防ぐための広域スペクトルなプロテアーゼ阻害剤の混合物
  • Ready to use: カクテルを解凍して溶解する必要はなく、そのまま使用してください
  • 適合性: 界面活性剤で構成されたタンパク質溶解バッファーの大部分と互換性があり、タンパク質の定量を妨げません。
DI111-0x ProteinSafe™ Protease Inhibitor Cocktail (100×)
このProteinSafe™ Protease Inhibitor Cocktail (100×)は、タンパク質をセリンプロテアーゼ、システインプロテアーゼ、アミノペプチダーゼ、アスパラギン酸プロテアーゼ、メタロプロテアーゼを含む内在性プロテアーゼによって消化されることからタンパクを保護するために最適化された7つのプロテアーゼ阻害剤 (AEBSF、アプロチニン、ベスタチン、E-64、ロイペプチン、ペプスタチンA、EDTA)の混合物ですぐに使用できます。このカクテルは、タンパク質精製、ウェスタンブロット、Co-IP、ChIP、プロテインキナーゼ活性アッセイなどに使用するのに適しています。これには、下流のアプリケーション (例えば、タンパク質アッセイ、2D電気泳動など)と互換性のないEDTAの別個の成分が含まれています。メタロプロテアーゼ阻害剤として必要とされる場合、EDTAを細胞溶解緩衝液に添加することができる。

  • All-in-one format: タンパク質分解を防ぐための広域スペクトルなプロテアーゼ阻害剤の混合物
  • Ready to use: カクテルを解凍して溶解する必要はなく、そのまま使用してください
  • 適合性: 界面活性剤で構成されたタンパク質溶解バッファーの大部分と互換性があり、タンパク質の定量を妨げません。
DI201-0x ProteinSafe™ Phosphatase Inhibitor Cocktail (100×)
このProteinSafe™ Phosphatase Inhibitor Cocktail (100×)は、セリン/スレオニン、チロシン、酸性およびアルカリ性ホスファターゼを含む内因性ホスファターゼによって脱リン酸化されないようにタンパクを保護するために最適化されております、4つのホスファターゼ阻害剤(フッ化ナトリウム、ピロリン酸ナトリウム、オルトバナジウム酸ナトリウム、β-グリセロホスフェート)の混合物ですぐに使用できます。このカクテルは、タンパク質精製、ウエスタンブロット、Co-IP、ChIP、プロテインキナーゼ活性アッセイなどに使用するのに適しています。

  • All-in-one format: タンパク質脱リン酸化を防ぐための広域スペクトルなフォスファターゼ阻害剤の混合物
  • Ready to use: カクテルを解凍して溶解する必要はなく、そのまま使用してください
  • 適合性: 界面活性剤で構成されたタンパク質溶解バッファーの大部分と互換性があり、タンパク質の定量を妨げません。

タンパク質抽出・阻害剤の参考価格


タンパク質抽出・阻害剤のお問い合わせ・ご注文

当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
下記フォームからご送信されるか、あるいは biologicrr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。


見積もりご注文お問い合わせ








*お願い:1営業日以内に返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologicrr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。