株式会社 

 Panagene 製品   PNA's (peptide nucleic acid)

 

   バイオロジカのPNAPanagene社の純正合成品をお届けしています。

 

               Panagene News letter

PNAは核酸の糖―りん酸骨格をN−(2−アミノエチル)グリシンを単位とする骨格に置き換え、

メチレンカルボニル結合で塩基を結合させた化合物です。

メチレンカルボニル結合で塩基を結合させた化合物です。

 

 相補的な塩基配列のDNA,RNAに対して非常に強く結合する。

     ◎ pH、塩濃度に影響されない。

        ◎ プロテアーゼ、ヌクレアーゼに耐性であり、細胞内で分解されない特長を有する。

 

            合成難度の高い配列の場合、加算されることがあります。  現在価格    ご注文はここをクリック

         為替変動が激しい折、ご案内価格は参考価格です。見積りをお求めください

           

 アミノ酸付加、6−FAM, Black Hole Quencher など両末端標識可  

        

 

< 配列設計での注意点>

プリン塩基含有限度は60% 4個以上のGの連続、あるいは6個以上のプリン塩基の連続は避ける

     自己相補的な配列(パリンドローム、ヘアーピン、逆方向反復配列など)は避ける

             < Linkers & Spacers 情報>   Linkers

   その他の関連サービス

 

         PNA - Peptide Conjugates    

 

PNAPeptide,     Peptide1-PNA-Peptide2,     Peptide-PNA ,    PNA1-Peptide-PNA2

 

           PNA - Oligo Chimera         

5PNA-DNA3,    5DNA-PNA3,    5PNA-DNA-PNA3,     5PNA-RNA3,    5PNA-RNA-PNA3

 

                      

             

     詳細は電話、メールでお問い合わせください。

                                                                                                     Home

 

  

株式会社 バイオロジカ

名古屋市中区大須4-10-40 

TEL: 052-262-6732

biologic@rr.iij4u.or.jp

 

                                                                                                                                  :

                                                                                                                      ご注文はここをクリック  

Copyright © 2012 Biologica Co,Ltd. All Rights Reserved.