抗糖鎖抗体製品

弊社が販売する試薬は全て研究用です。為替変動等の影響により、ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
分子生物学試薬 ・ キットのトップページへ戻る
関連製品 ・ サービスへ進む
お問い合わせ ・ ご注文へ進む
注目最新情報:抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬 / ・ 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)関連製品

This service / product is supplied by Creative Biolabs社.

目次

抗糖鎖抗体製品概要

バイオロジカはCreative Biolabs社の抗糖鎖抗体をお届けいたします。
Anti-Glycan Antibodies免疫グロブリン、酵素、ホルモンなどの生理活性物質および免疫細胞、細菌細胞、ウイルス細胞などの細胞膜または細胞壁の必須成分として、糖鎖、炭水化物は人体の様々な組織に広く分布しており、エネルギー供給、生物学的認識、輸送、細胞間接着などの多くの基本的なバイオプロセスに関与しております。また、これらの糖鎖は、一連のヒト疾患の診断および治療において有用な標的またはバイオマーカーとして機能する可能性があります。

糖鎖抗原あるいは糖鎖含有化合物中の糖鎖ドメインに対して特異的な抗体を総称して抗糖鎖抗体と呼びます。生体内における抗糖鎖抗体の同定と決定は、これらの機能性糖鎖の生物学的作用の発見と定義に役立ちます。効率的な技術によって産生された様々な抗糖鎖抗体を用いて、糖鎖または関連生体分子のレベルを検出し、モニターすることは非常に重要です。

一連の強力な抗体技術プラットフォームに支えられたクリエイティブ・バイオラボズは、実験研究向けに、抗糖鎖モノクローナル抗体および抗糖鎖ポリクローナル抗体を含む、多様な既製およびカスタマイズされた組み換え抗糖鎖抗体を提供しています。

さらに、同社の広範な抗糖鎖抗体開発サービスにより、診断および治療への応用研究を目的とした標的糖鎖に対する抗体を取得することができます。カスタム抗体作製受託サービスはこちらをご覧ください。


抗糖鎖抗体の特徴


抗糖鎖抗体 モノクローナル抗体

モノクローナル抗体 (mAb) は、1980年代の出現以来、ヒトの病気の診断と治療において劇的な進歩を遂げ、臨床において最も有用かつ価値のある治療分子の1つとして発展してきました。グリカン決定基を直接標的とするモノクローナル抗体 (すなわち、抗グリカンmAb) は、現在、細胞などの組織におけるグリカン抗原の発現、同定、分布、機能研究などに広く応用されています。腫瘍関連炭水化物抗原に対するモノクローナル抗体は、いくつかのがんの診断と治療向けで有望であり、一部の糖脂質または複合糖質に対するモノクローナル抗体は、炭水化物を介した細胞接着の分析に利用できます。これらの抗糖鎖モノクローナル抗体は、現在の研究状況と複合糖質の微量分析を大幅に改善しました。Creative Biolabs社は、適切に構築された抗体プラットフォームを使用して、さまざまな既製またはカスタマイズされた抗グリカンモノクローナル抗体を製造し提供しています。

抗糖鎖モノクローナル抗体カタログ

下記は製品リストの一部です。その他はこちらのメーカーサイトをご覧ください。


抗糖鎖抗体 ポリクローナル抗体

モノクローナル抗体は、通常、抗原上の特定のエピトープ (または結合部位)を認識するために単一のBリンパ球によって産生される一方、ポリクローナル抗体は、異なるBリンパ球から分泌される複数の種類の抗体の集合体であり、同じ抗原上の異なるエピトープと反応します。同様に、単一の外因性または自己由来の糖鎖抗原で刺激されると、複数の抗糖鎖抗体が産生されます。この原理に基づき、抗糖鎖ポリクローナル抗体の産生は、高純度の単一の免疫原を動物に注射し、免疫した動物の血清から抗糖鎖ポリクローナル抗体を分離・精製することにより行われます。

抗糖鎖ポリクローナル抗体は、モノクローナル抗体と比較して、作製の容易さや安定性が高いこと、1つの抗原に複数結合するため少量でも検出感度が高いことなどの優れた特徴を有しております。現在、これらの抗糖鎖ポリクローナル抗体は、糖鎖抗原の検出、血球凝集反応、診断アッセイ、さらには様々な疾患治療への応用が期待されております。

バイオロジカはCreative Biolabs社による、抗糖鎖モノクローナル抗体だけでなく、研究室実験や診断・治療への応用を目的とした様々な高品質の抗糖鎖ポリクローナル抗体製品も提供しています。

抗糖鎖ポリクローナル抗体カタログ

下記は製品リストの一部です。その他はこちらのメーカーサイトをご覧ください。


二次抗体 ・ タグ抗体

二次抗体は、一次抗体または抗体断片に結合する抗体であり、シグナル検出や増幅を行うとともに、タンパク質とのコンジュゲーションにより抗体の有用性を拡大します。二次抗体は酵素、蛍光色素、その他の分子に結合させることができ、これらには例えば、西洋ワサビペルオキシダーゼ(HRP)、アルカリホスファターゼ(AP)、フルオレセインイソチオシアネート(FITC)、ローダミン誘導体、Alexa Fluor色素などが含まれます。ご存知の通り、生物学的研究において、二次抗体はウェスタンブロット、免疫染色、免疫組織化学、免疫細胞化学などの様々な生化学的アッセイに広く使用されております。

一次抗体を用いた直接検出に比べ、二次抗体を用いた間接検出は、感度、多様性、柔軟性、汎用性が向上しており、さらに、二次抗体は一次抗体の重鎖に結合するため、一次抗体と抗原の結合を阻害しません。

組換えタンパク質は、抗タグ抗体によって特異的に認識される小さな抗原配列であるタグエピトープと共に発現されることが多く、最も一般的なタグはHA、His、Myc、GST、GFP、mCherryなどです。バイオロジカはCreative Biolabs社のこれらのタグに対する抗体を幅広く提供しております。これらの抗タグ抗体は高い感度と特異性を示し、発現レベルの低い組換えタンパク質の精製と検出に使用できます。

一次抗体のクラス、ソースホスト、下流のアプリケーション、タグエピトープに基づいて、お客様の実験要件に適した二次抗体とタグ抗体を選択することができます。


アイソタイプコントロール ・ ローディングコントロール抗体

生物学的実験の評価には、適切な陽性対照と陰性対照の両方を選択することが重要です。Fcレセプター、反応性エピトープ、内因性酵素、その他のオフターゲット効果など、一次抗体には一連の非特異的結合の可能性があります。偽陽性のリスクを減らすために、アイソタイプコントロールを使用して一次抗体の結合が特異的であることを確認します。アイソタイプコントロール抗体は、宿主種、アイソタイプ、クラス、作用濃度、コンジュゲーションなど、一次抗体の性質と密接に一致している必要があります。バイオロジカがお届けするCreative Biolabs社によるアイソタイプコントロール抗体は、フローサイトメトリー(FC)、免疫組織化学(IHC)、酵素結合免疫吸着測定法(ELISA)、ウェスタンブロッティング(WB)、免疫細胞化学(ICC)などの様々な実験に使用できます。

ローディングコントロールは、対象とする細胞種における高発現タンパク質で、ウェスタンブロッティング実験などでポジティブコントロールに広く使用されています。適切なローディングコントロール抗体の選択は、標的分子量、サンプルサブセルラー分画、細胞/組織タイプによって大きく左右されます。


炭水化物抗原

炭水化物は、ポリヒドロキシアルデヒド、アルコール、ケトン、酸、それらの単純な誘導体、およびポリマーです。糖質は炭素(C)、水素(H)および酸素(O)原子からなります。重合度によって、糖、オリゴ糖、多糖に分類されます。研究により、炭水化物とその誘導体は、免疫系、受精、血液凝固、病因の予防、発育において重要な役割を担っていることが明らかになっております。

過去数十年以上、糖鎖抗原は重要な腫瘍マーカーとして、また抗癌剤の標的として用いられてきました。例えば、糖鎖抗原125(CA-125)は、いくつかの異なるメカニズムによって、腫瘍形成と腫瘍増殖を促進する機能を示します。糖鎖抗原19-9(CA19-9)は、膵臓癌の管理における腫瘍マーカーです。糖鎖抗原15-3(CA15-3)は、多くのタイプの癌、特に乳癌の腫瘍マーカーです。糖鎖抗原72-4(CA72-4)は、様々なヒトの腺癌で上昇することが見出された腫瘍マーカーです。

Creative Biolabs社は現在、オリゴ糖、ヌクレオシド、単糖、ネオ糖脂質、糖鎖を含む様々な糖鎖抗原を提供しております。

炭水化物抗原カタログ

ご希望の具体的な抗糖鎖抗体製品については、お問い合わせください。
For Research Use Only. Not For Clinical Use.



抗糖鎖抗体カタログ品のお問い合わせ・ご注文

    ・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
    ・下記フォームのご入力が面倒な方は、 sales@biologica.co.jp へメールでお送り頂いても結構です。


    見積もりご注文お問い合わせ


    他社を経由してのご購入をご希望の場合や、請求書等の宛名に特別な注意が必要な場合は最下部の特記事項欄にご記入ください。






    お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがsales@biologica.co.jpへ直接メールをお送りください。