糖ペプチド

弊社が販売する試薬は全て研究用です。為替変動等の影響により、ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
分子生物学試薬 ・ キットのトップページへ戻る
関連製品 ・ サービスへ進む
お問い合わせ ・ ご注文へ進む
注目最新情報:抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬 / ・ 新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)関連製品

This service / product is supplied by Creative Peptides社ロゴ etc.

目次

バイオロジカがCreative Peptides社などの合成糖ペプチドをお届けします。ご希望のペプチドが下記のリストにない場合は、カスタムペプチド合成受託サービスもご利用いただけます。
糖ペプチドは、ペプチド鎖に1つ以上の糖が結合したペプチド分子の一種であり、バクテリア、菌類、植物など様々な生物で天然に産生されます。

糖ペプチドの分類

糖鎖部分とペプチド部分の結合のタイプに基づいて、糖ペプチドはN-結合型糖ペプチドとO-結合型糖ペプチドに分けられます。O-結合型糖ペプチドはセリン残基またはスレオニン残基の酸素原子に糖鎖が結合したものであり、N-結合型糖ペプチドはペプチド鎖中のアスパラギン残基の窒素原子に糖鎖が結合したものです。O-結合型糖ペプチドは細胞のゴルジ装置で起こり、糖転移酵素グリコシルトランスフェラーゼの活性によって仲介されます。N-結合型糖ペプチドは、細胞の小胞体 (ER)とゴルジ装置で起こる一般的な翻訳後修飾であり、これも糖転移酵素の活性によって仲介されます。


糖ペプチドの医薬品などへの応用

  • 抗生物質
    バンコマイシンやテイコプラニンのような糖ペプチド抗生物質はグラム陽性菌に有効です。これらは放線菌由来の抗生物質で、ユニークな三環式または四環式ヘプタペプチドコアを持ち、通常はグリコシル化され、時にはさらに親油性の脂肪酸側鎖を持ちます。これらの抗生物質は細菌の細胞壁前駆体に結合し、その細胞壁への組み込みを阻止し、最終的に細胞死に導くことによって作用します。
  • ガン
    糖ペプチドを主成分とする薬剤ががん治療用に開発されております。これらの薬剤は特定のがん細胞を標的とすることができ、従来の化学療法よりも効果が高く毒性が低い可能性があります。また、がん細胞膜に選択的に結合することで、化学療法薬の標的を絞った送達が可能になり、正常組織への毒性も軽減される可能性がああります。
  • 薬物送達
    糖ペプチドは、体内の特定の細胞や組織をターゲットとするドラッグデリバリービークルとして使用することができます。糖ペプチドはまた、薬物を分解や急速なクリアランスから保護することで、薬物の安定性とバイオアベイラビリティを向上させることができます。これにより、薬物の標的を絞った送達が可能となり、薬物の有効性と安全性を向上させることができます。
  • ワクチン
    糖ペプチドは、抗原を免疫系に送達するための担体として、あるいは免疫反応を刺激するためのアジュバントとして使用することができます。
  • バイオテクノロジー
    糖ペプチドは、特定のタンパク質や分子に選択的に結合する能力があるため、タンパク質の精製や分析など、様々なバイオテクノロジーの過程で使用されております。

カスタム糖ペプチド合成の豊富な経験を生かし、世界中のお客様のあらゆる特別なニーズに応じた総合的なソリューションを提供することをお約束します。当社が扱う各社合成チームは、N-、O-、C-、S-結合糖ペプチド合成を含む、何百ものカスタム糖ペプチド合成プロジェクトを完成させてきました。下記のカタログ製品だけではなく、糖ペプチド製品およびカスタム合成サービスにご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


Creative Peptides社の糖ペプチド

CAT# Product Name M.W
G21001 α-Gliadin (31-43) 1527.8
G21002 α9-Gliadin (57-68) 1455.8
G21003 MUC5AC-13 1704.9

Creative Biolabs社の糖ペプチド

下記以外もございますので、詳しくはこちらのメーカーサイトをご覧ください。

Cat Product Name Species Target
GLJF-0422-JF4 Mycobacterium avium Chaperonin 2 (379-388): AGAAT(α-Man)EVELK-NH2 Mycobacterium avium Chaperonin 2
GLJF-0422-JF5 Synthetic Glycopeptide: AT(α-man)PAPVAAIGPPAAAIQEPHHHHHH-NH2 Synthetic Glycopeptide
GLJF-0422-JF6 Mycobacterium bovis Chaperonin 2 (196-208): GYIS(α-Man)GYFVTDPER-NH2 Mycobacterium avium Chaperonin 2
GLJF-0422-JF7 Mycobacterium tuberculosis APA (66-76): T(α-Man)PVAPPPPAAA-NH2 Mycobacterium avium APA
GLJF-0422-JF8 Human Dystroglycan 1 (306-325): LPKRVRRQIHAT(Man)PTPVTAIG-K(biotin) Human Dystroglycan 1
GLJF-0422-JF9 Human Dystroglycan 1 (371-383): RTRGAIIQT(α-Man)PTLG-NH2 Human Dystroglycan 1
GLJF-0422-JF10 Synthetic Glycopeptide: GEAEAPS(Gal-β(1-3)GalNAc)AVPD-NH2 Synthetic Glycopeptide
GLJF-0422-JF11 Human Hemopexin (24-49): T(Gal-β(1-3)GalNAc)PLPPTSAHGNVAEGETKPDPDVTER-NH2 Human Hemopexin
GLJF-0422-JF12 Human MUC1 (138-157): VTSAPDTRPAPGST(GlcNAc-β(1-3)GalNAc)APPAHG-NH2 Human MUC1
GLJF-0422-JF13 Human AFP (241-261): TKLSQKFTKVN(β-N-GlcNAc)FTEIQKLVLDC-NH2 Human AFP
GLJF-0422-JF14 Human MUC1 (138-157): VTSAPDTRPAPGS*T*APPAHG-NH2, *=GlcNAc-β(1-3)GalNAc Human MUC1
GLJF-0422-JF15 Human MUC1 (127-146): APGSTAPPAHGVT(GlcNAc-β(1-3)GalNAc)S(GlcNAc b(1-3)GalNAc)APDTRP-NH2 Human MUC1
GLJF-0422-JF16 Synthetic Glycopeptide: GS(GlcNAc-β(1-3)GalNAc)GKC-NH2 Synthetic Glycopeptide
GLJF-0422-JF17 Human Frizzled-8 (541-549):(Gal-β(1-3 )GalNAc)TVPAAVVVA-OH(as-APF) Human Frizzled-8
GLJF-0422-JF18 Human Frizzled-8 (541-549)-d8:(Gal-β(1-3)GalNAc)T(V-d8)PAAVVVA-OH(as-APF-d8) Human Frizzled-8
GLJF-0422-JF19 Mycobacterium bovis MPB83 (48-62): TT(O-Man-O-Man)AAMADPAADLIGR-NH2 Mycobacterium avium MPB83
GLJF-0422-JF20 Human CD24 (41-51): T(TF)SNSGLAPNPT(TF)-OH; TF=Galβ(1-3)GalNAc Human CD24
GLJF-0422-JF21 Human MUC4 (1179-1194): TSSAS(TF)TGHATPLPVTD-NH2, TF =Galβ(1-3)GalNAc Human MUC4
GLJF-0422-JF22 Synthetic Glycopeptide: TPRVERN(β-N-Glc)GHSVFLAPYGWMVK-OH Synthetic Glycopeptide
GLJF-0422-JF23 Human EPO (144-158): EAISPPDAAS(Galβ(1-3)GalNAc)AAPLR-OH Human EPO

Please kindly note that our products and services can only be used to support research purposes (Not for clinical use).



カタログ糖ペプチドのお問い合わせ ・ ご注文

    ・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
    ・下記フォームのご入力が面倒な方は、 sales@biologica.co.jp へメールでお送り頂いても結構です。


    見積もりご注文お問い合わせ


    他社を経由してのご購入をご希望の場合や、請求書等の宛名に特別な注意が必要な場合は最下部の特記事項欄にご記入ください。






    お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがsales@biologica.co.jpへ直接メールをお送りください。