幹細胞関連試薬

弊社が販売する試薬は全て研究用です。ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。

This service / product is supplied by .

目次

製品の詳細はリンク先をご覧いただき、サンプルのご用命・お問い合わせ・ご注文は当サイトの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

幹細胞関連試薬ラインナップ

TransStem™ 化学的定義ゼノフリーヒト多能性幹細胞培地

型 番 製品名
詳細・特長
MP101-0x TransStem™ Chemically Defined Xeno-free Human Pluripotent Stem Cell Medium
こちらのTransStem™ Chemically Defined Xeno-free Human Pluripotent Stem Cell Mediumは、フィーダーフリー条件下でヒト多能性幹細胞 (hPSC)を増殖させるための完全に化学的に定義された異種非含有増殖培地です。この製剤は、未分化状態でのhPSCの強力な増殖のために調整されています。

TransDiffer™ ヒト神経幹細胞分化キット

型 番 製品名
詳細・特長
MN301-0x TransDiffer™ Human Neural Stem Cells Differentiation Kit
こちらのTransDiffer™ Human Neural Stem Cells Differentiation Kitは、ヒト多能性幹細胞 (hPSC)の神経誘導のための化学的に定義された動物成分を含まない培地です。この培地は、バッチ間の変動を最小限に抑える、アルブミンを含まない製剤に最適化されています。このキットは、90%以上の効率で4日間でhPSCからのhNSCの迅速な生成をサポートします。このキットを使用して生成されたヒトNSCは、ヒトの神経新生および神経変性疾患、神経変性薬のスクリーニングおよび毒性評価に関する基礎および臨床研究に適用できます。

TransDetect® アルカリホスファターゼライブ検出キット

型 番 製品名
詳細・特長
MA101-0x TransDetect® Alkaline Phosphatase Live Detection Kit
アルカリホスファターゼ (AP)は、胚性幹細胞 (ESC)および誘導多能性幹細胞 (iPSC)を含む多能性幹細胞において高度に発現されます。iPSC誘導プロセスでは、APの活性化は、うまく再プログラムするためにも必要です。伝統的なAP検出法では、細胞は固定されており、さらなる研究に使用することはできません。このキットは、細胞を固定することなく、AP検出のための迅速で簡便な感度の高い方法を提供します。試薬は細胞に対して無毒であり、蛍光シグナルは、染色溶液の除去後2時間以内に完全にエキソサイトーシスによって細胞から排出され、細胞はその後の研究に使用可能です。

TransSmall™ Y-27632 (二塩酸塩)

型 番 製品名
詳細・特長
MS101-0x TransSmall™ Y-27632 (Dihydrochloride)
こちらのY-27632は、p160ROCK (Rho-associated, coiled-coil domain-containing protein kinase, ROCK)の非常に強力で細胞透過性の可逆的かつ選択的な阻害剤です。ROCK1とROCK2の両方のキナーゼ活性をほぼ同等の効力で阻害します。阻害は、触媒部位への結合に関してATPと競合することにより達成されます。細胞アポトーシスを防ぎ、ヒト多能性幹細胞が単一細胞に解離する際の生存とクローニング効率を高め、強制凝集法を使用して胚様体形成の効率を改善します。

参考価格

こちらの価格表をご覧ください。


幹細胞関連試薬のお問い合わせ・ご注文

    ・当ウェブサイトは常時SSL化(HTTPS化)されております。お問い合わせ内容は暗号化され、より安全にご利用いただけます。
    ・下記フォームのご入力が面倒な方は、 biologicrr.iij4u.or.jp へメールでお送り頂いても結構です。


    見積もりご注文お問い合わせ


    他社を経由してのご購入をご希望の場合や、請求書等の宛名に特別な注意が必要な場合は最下部の特記事項欄にご記入ください。





    お願い:送信ができない場合や、自動返信メールが届かない場合は、大変お手数ですがbiologicrr.iij4u.or.jpへ直接メールをお送りください。