七輪を載せられるちゃぶ台 ”茶部輪” 関連情報について

弊社が販売する試薬は全て研究用です。ページ内に記載されている料金等の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。
>製品・サービストップページへ戻る
>関連製品・サービスへ進む

>お問い合わせ・ご注文へ進む
>注目最新情報: 抗原、レセプターの特異的蛍光標識試薬

寸法や七輪について

ちゃぶ台の寸法と特長

  • 63cm (幅の最長部) x 60cm (奥行きの最長部) x 26cm (高さ)
  • テーブルは湾曲させ美しさを演出しています。真四角ではありません。

七輪

杉松製陶の「黒炭こんろ」をお奨めします。珪藻土コンロは水に弱く鍋から煮こぼれがあった場合損傷しやすいので、推薦しません。


岩手県産の切り炭をお奨めします。着火しやすさ、火力、燃焼時間のバランスがよく価格が高くないのです。


炭の着火法

もっとも簡単な二つの方法

  1. 固形燃料の利用:七輪の炭止め下部の室に固形燃料を置き着火、炭は密閉させずに空間を効率的に作り燃焼しやすくします。固形燃料は燃え尽きる前に嫌なにおいを出す製品があります。火ばさみでつまみだすとよいでしょう。
  2. 消毒用アルコールを薬局で購入し、炭一個に十分量しみ込ませ、この炭を最下段に置き、着火、炭を上積みします。

ご注意

寒い日に外に置いてあった炭を着火させると、小さく「はぜる」ことがあります。鍋を載せ粉末が飛び散らないよう工夫しましょう。梅雨時の湿度が高い時も同じように「はぜる」ことがあります。



七輪を載せられるちゃぶ台”茶部輪”のお問い合わせはこちら