ファージディスプレイによるライブラリー構築

料金等、記載の金額は全て参考につき、詳細はお気軽にお問い合わせください。

抗体作製受託サービストップページ 関連製品・サービス お問い合わせ・ご注文

目次

概 要 具体例

Provided by Creative Biolabs社

Phage Display Library Construction

Creative Biolabs社による様々なファージディスプレイシステムの下でカスタマイズされたライブラリ構築サービスを提供いたします。同社は、ライブラリー構築に豊富な経験を持ち、化合物骨格 (scaffold)ライブラリー、ペプチドライブラリー、抗体ライブラリー、cDNAライブラリーなど、さまざまな種類のファージディスプレイライブラリーを作製する専門家集団です。


Phage Display Library Types

下記リンク先はメーカーページです。

Antibody Library (Immune, Naïve, Semi-synthetic, Synthetic)

高品質な抗体ライブラリを構築するためにscFvまたはFab形式で目的の抗体を表示することができます。scFvはFabよりサイズが小さいため、scFvライブラリーはFabライブラリーよりも遺伝的により安定ですが、Fabライブラリーは、選択や特徴付けを単純化する二量体および三量体などのより高分子量の種を形成する傾向がありません。さらに、抗体ライブラリー構築サービスのレパートリー源として、ナイーブまたは免疫動物由来のヒト形質細胞および脾臓細胞の両方の受け入れが可能です。また、Creative Biolabsは完全または半合成の抗体ライブラリーも作製することができます。

Antibody Library (Immune, Naïve, Semi-synthetic, Synthetic)


Scaffold Library

化合物骨格 (scaffold)の包括的なリストのための高品質ファージディスプレイライブラリを生成することができます。お客様の要求に基づいて特定の化合物骨格 (scaffold)を設計するためのカスタマイズされたサービスを提供。さらに、100%の正確な突然変異体および1010を超える多様性を達成するために、三量体コドン技術およびNNK法の両方がライブラリー構築に用いられ、その結果、ランダム性が高まり、ライブラリーを高親和性タンパク質またはペプチドの標的の選別・単離により適しております。


Peptide Library (Naïve, Semi-synthetic)

Peptide Library (Naïve, Semi-synthetic)

ペプチドライブラリーの形成においては、ナイーブおよび半合成ペプチドの両方に対して標的に適合な架橋を有する拘束のような (constrained)構造を生成することができます。この構造は、安定性、透過性、結合親和性、プロテアーゼ活性に対する耐性、などの一連のペプチドの特性を維持または増加させるのに寄与します。さらに、8-mer (および30-merまで)より長い挿入を有するペプチドライブラリーについては、3つのヌクレオチドドーピング戦略 (NNK・スプリットミックススプリット合成・トリマーコドン)を採用して、挿入されたDNA配列にコードされるアミノ酸配列を最大化します。


cDNA Library

適切なファージシステムの表面上にcDNA産物全体を表示することもできます。従来のcDNAライブラリーと比較して、同社の高品質ライブラリーは、より高い容量、密度、正しい方向性で、多くのタンパク質候補の研究にさらに貢献します。さらに、標準ライブラリー、全長ライブラリー、正規化(ノーマライズ)ライブラリー、サブトラクティブライブラリーなど、さまざまな種類のcDNAライブラリーがあり、お客様のニーズに合わせてカスタマイズできます。


Diversity of Semi-synthetic/Synthetic Libraries

Creative Biolabs社は通常、適切な多様性を備えた半合成または完全合成ライブラリを設計する3つの主なアプローチを採用しています。通常、108の多様性を持つライブラリを生成しますが、1010を超えるライブラリを生成することも、またはお客様の特定の要件に従うこともできます。

  • Hard randomization: complete diversity is introduced by using degenerate codons encoding all twenty natural amino acids.
  • Tailored randomization: incomplete or biased diversity is introduced by using degenerate codons encoding a subset of natural amino acids.
  • Diversification: degenerate codons are synthesized using trimer phosphoramidites corresponding to 20 natural amino acids, which exclude stop codons.

Phage Display Systems

Phage Display Systems

目的タンパク質と特定のプロジェクト目的に基づいて、ライブラリー構築に最適なファージディスプレイシステム (M13、T4、T7)を調整することができます。

Table 1. Different phage display vehicles and their characteristics (Ebrahimizadeh and Rajabibazl 2014)

M13 T4 T7
Genome Size 6407 bp 168895 bp 39937 bp
Display Protein All coat proteins, usually pIII and pVIII SOC and HOC gp10B
Display Size >110 kDa on pIII
<10 kDa on pVIII
<710 kDa <132 kDa
Display Density <5 copies on pIII
<2700 copies on pVIII
<810 copies on SOC
<155 copies on HOC
<415 copies
Lifecycle Non-lytic Lytic Lytic

λ Phage

通常のM13、T7、T4ファージに加えて、λファージは、その単純な構造および柔軟なDNAによりDNAフラグメントを運ぶのに理想的な媒体です。複数のラムダベクターを使用することにより、ゲノムDNA、染色体または微生物のいずれかから95%以上をカバーするゲノムライブラリーを生成するために、特定のゲノムライブラリー構築サービスを提供することができます。さらに、代替サービスとして、ラムダベースのcDNAライブラリー生成を提供することも可能です。


シングルドメイン抗体ライブラリーの作製

ファージディスプレイによるラマ/ラクダVHH抗体ライブラリーの作製[size: n×108]

サービス内容 数量 期間 参考価格
動物免疫 1 2-3 months 1,070,000
リンパ球分離、RNA回収およびcDNA合成 TDB 1 week 600,000
PCR増幅 (VHH遺伝子の増幅) Multiple 1 week 800,000
ファージミドベクターへのライゲーションおよび形質転換 1 2 weeks 740,000
ライブラリー検証 1 1 week
Total* 3,210,000

※ファージミドベクターpCDisplay-2を使用 (下記)。エレクトロポレーションによって大腸菌TG1に形質転換。
※M13K07をヘルパーファージとして使用
※各ステップで必要な費用の80%を、そのステップ開始時点でお支払頂きます (返金不可)。残りの20%に関しては成功報酬です。

pCDisplay-2 vector
Cat.No.: VPT4021
Vector type: phargemid vector
Vector length: 4612bp
Host: TG1
Tag: His6,Myc
Promotor: M13,ColE
Resistance: Amp

◆免疫スケジュール

INJECTIONS Inject 1mg CFA Day: 0
Inject 1mg IFA Day: 21
Inject 1mg CFA Day: 42
Inject 1mg IFA Day: 63
BLEEDS Pre Bleed Day: 0
Test Bleed Day: 52
Production Bleed Day: 73
PI to determine continuation of project Day: 84

下記リンク先はメーカーページです。

Services:
Antibody Humanization
High-Affi™ Human Antibody Discovery
Antibody Production by DNA Immunization
Magic™ Human Antibody Production by Phage Display Immune Library


お問い合わせ・ご注文フォーム